院長紹介
院長田中賢治 院長田中賢治

みなさんこんにちは、たなか歯科院長の田中賢治です。

小・中・高・大学とお世話になった地域の方々や、友人たちに少しでも恩返しが出来ればと思い、当地で開院いたしました。
歯科治療を通じてはもちろんのこと、公衆衛生活動やいろいろな活動で、地域社会に微力ながら貢献できればと思っております。

私の歯科医師としての理念は天然の歯を大切にすることです。
治療方針は「痛くない」「削らない」「抜かない」そして、治療が終わってから本当のおつきあい予防歯科がはじまります。

小児歯科においても、虫歯を作らないように小さい頃から、
予防歯科を習慣にすることを地域に根付かせていきたいと思っています。
健全な永久歯への生え代わりを目指すとともに、予防歯科に最大限の努力を注いで行きたいと考えています。
そのためにも、フッ素やキシリトールの活用するとともに、歯列矯正・歯列育成にも力を入れています。

そしてこれからの私の使命は、世界レベルの医療技術を笠岡をはじめ備後地区の皆様に提供していくことだと考えております。
そのために欠かせない医院設備においては、岡山大学病院と同じ機種の歯科用CTをH21年に導入しました。
これにより、皆さんの骨の中の状態を3次元的に把握できます。
さらにマイクロスコープも導入しました。歯科の治療は非常に精密な作業が要求されます。
何十倍にも見えるマイクロスコープは治療の完成度を高めるために大変有利な機械なのです。
CTマイクロスコープを併設している医院は県内に数件に過ぎません。
精度の高い治療をすることは予後を改善しますので予防歯科に通じます。
虫歯や歯周病に罹患した方でも精度の高い治療によって、再発を防ぐ予防歯科にも、力をいれていきます。

インプラントや矯正、審美歯科などにまつわる医療技術においても、国内外のセミナーにスタッフとともに参加し、日々研鑽に努めております。
最近では東京大学やスイスのチューリッヒ大学での研修会に参加し、最新の医療技術を習得しております。

私の夢は、たなか歯科の来院者がみんな、治療ではなく、予防歯科を受診する方々になることです。
みなさんが、健康で幸せになれればいいですよね。
そんな日を目指して、スタッフとともに頑張っていきたいと思っています。

院長 田中 賢治

院長田中賢治

経歴

1972年生まれ 蟹座・A型
出身 岡山県笠岡市
岡山大学歯学部 卒業
飯田歯科にて勤務
たなか歯科開設
医療法人たなか歯科開設
岡山大学病院歯科卒後臨床研修施設認定現在に至る

校医・講師

厚生労働省認定指導医師
笠岡市立 金浦中学校校医
笠岡歯科技工士専門学校 講師
岡山大学病院臨床研修医指導歯科医師
岡山県歯科医師会社会保険検討委員

学会等一覧

  • 日本歯科医師会会員
  • C.E.R.I研究会
  • 岡山大学歯学部同窓会
  • ITIメンバー
  • 日本口腔インプラント学会
  • 関西臨床研究会副会長
  • 日本顎咬合学会
  • 岡山矯正研修会
  • 日本臨床歯周病学会
  • SORG所属
  • 日本顕微鏡歯科学会
  • 床矯正研究会
  • SJCD所属
  • 東京大学 TE-BONE認定
  • SGIC所属
  • CHP所属
  • チューリッヒ大学インプラント アドバンスコース修了
ヘンメル教授

EAO(ヨーロッパのインプラントのもっとも権威のある学会)会長ヘンメル教授と共に。

H.P.Weber教授

元ハーバード大学修復歯科・バイオマテリアル科学科教授・議長、ITI国際チームボードメンバー、H.P.Weber教授と共に。

モートン教授

インプラントで有名なルイスベル大学(アメリカ)モートン教授と共に。

資格

資格1 資格2 資格3 資格4 資格5 資格6 資格7 資格8 資格9 資格10 資格11 資格12 資格13 資格14 資格15 資格16 資格17 資格18